見栄をはらない生き方のススメ

よく、お金を手にすると「見栄」を張りたがる人がいます。

しかし、イキイキした人生を送りたいのであれば、

「見栄」を張らないことをおススメします。

なぜなら、見栄を張り始めると、キリがないからです。

見栄を張り続ける旅には終わりがないのです。

たとえば、自分をよく見せるために、

高級車を買うとしましょう。

すると、それに合わせて、全体のバランスを取るために、

腕時計や、スーツなども高級なものにしないと気がすまなくなってきます。

そうすると、全身ブランド物で身を包まないと、

落ち着かなくなってしまいます。

 

しかし、儲かっている時はいいのですが、

いったん、ビジネス等が下降線をたどると、

これらの見栄を張った「固定支出」の多い生活は、

人生を圧迫し始めます。

会計用語でいう「損益分岐点」が高い水準にあるため、

すぐに赤に転落してしまうのです。

 

一度上げた基準はなかなか引き下げることはできません。

もし、引き下げたとしたら、周囲が、

「あの人、調子悪いのかな?」

と勘ぐり始めてしまうからです。

理性ではわかっているが、感情が邪魔をし、

なかなか基準を下げることができないのです。

 

だから、必死になって、見栄を張り続け、

基準を高く保とうとします。

結果、より一層悪い状態に陥ってしまうのです。

 

そうならないためには方法は2つ。

1つは、いついかなる時も基準を下げることができる柔軟性を持つこと。

もう1つは、最初から見栄を張らず、基準を上げないことです。

わたくしとしては、前者は大変難しく、

後者の最初から見栄を張らない生き方の方がカンタンだと考えています。

ですから、見栄をはらない生き方をおススメしています。

もちろん、必要な投資は惜しんではいけません。

しかし、その投資は本当に必要な投資なのか?

もしかすると、消費や浪費ではないだろうか?

買い物する際は、一度、よく考えることをおススメします。

作野裕樹(サクノヒロキ)

追伸:「若くして自由な人生を手に入れるための5つの戦略概念」特別レポートを無料で配布中。
当レポートは、自身20代から10年以上の経営経験、あらゆる経営戦略論の実践研究結果を基に、若くして自由な人生を手にするための戦略構築に役立つ概念を厳選してお伝えしています。

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ