貯金をしてはいけない

若い子から興味深い質問をいただいた。

「貯金を増やしたいんですけど、

どうしたらいいでしょうか!?」

というもの。

 

これに対し、わたくしはこう応えた。

「貯金を増やすには、貯金をしないこと。」

と。

 

これは特に若い子たちに言いたい。

貯金を増やしたかったら、貯金をしてはいけない。

 

なぜなら、自分の仕事スキルがしょぼいうちは、

貯金をしようとしても全然貯金できないから。

 

たとえば、RPGゲームで例えるとわかりやすい。

ドラクエとかファイナルファンタジーとか。

主人公がレベルが低い時は、しょっぼいモンスターしか倒せない。

しょっぼいモンスターを倒しても、もらえるゴールド(お金)は少ない。
 

しかし、そのお金で「強い武器」を買ったとする。

すると、強いモンスターと戦うことができるようになる。

強いモンスターを倒すと、もらえるゴールド(お金)が多くなる。

そしたら、またさらに強い武器を買う。

で、さらにさらに強いモンスターを倒す。

 

こうして主人公は飛躍的に成長していくのだ。

もちろん、お金(ゴールド)もたまっていく。

 

ところが、もし、しょっぼいモンスターを倒したお金を、「貯金」してたらどうなるか!?

いつまで経っても強い武器を買うことができない。

だから、強いモンスターと戦えない。

 

実は、これは現実世界でも同じ。

しょっぼいモンスター(仕事)を倒して、少ないゴールド(報酬)をもらって、

それを貯金してたらいつまで経っても大きい仕事(モンスター)と戦えない。

だから、大きな報酬(ゴールド)ももらえない。

 

なので、わたくしは若い子(仕事レベルが低い状態)にこう言いたい。

しょっぼいうちから貯金などしようと思うな」と。

若いうちは、いただいた報酬や給料で、どんどん強い武器を買えと。

 

強い武器とは、いろいろなスキルだ。

たとえば、マーケティングを勉強するとか、コミュニケーションスキルを勉強するとか、

人さまが必要とする価値あるスキルを高めるんだ。

 

わたくしは20代の頃、まったく貯金しようと思わなかった。

しょっぼいうちから貯金しても全然たまらないからだ。

その代わりに、いろいろな「武器」を買った。

それは、マーケティングやセールス、コミュニケーション、マネジメント、経営戦略、会計知識、法律など。

そうすることで、結果、大きなモンスター(仕事)と戦えるようになってきた。

 

ということで、若い子たちには、まずは、

「貯金を増やしたければ、貯金なんてしてはいけない。」

と言いたい。

ありったけのお金を強い武器の購入に充て、大きな仕事(モンスター)と戦えるようになろう。

そうすれば、もらえるゴールド(お金)も多くなるだろう。

お金なんてしょせん幻。

お金そのものを得ることを目的にし、大切な人生を台無しにしてしまわないように。

作野裕樹(さくのひろき)

追伸:「若くして自由な人生を手に入れるための5つの戦略概念」特別レポートを無料で配布中。
当レポートは、自身20代から10年以上の経営経験、あらゆる経営戦略論の実践研究結果を基に、若くして自由な人生を手にするための戦略構築に役立つ概念を厳選してお伝えしています。

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ