ゴーゴーカレーに学ぶビジネスの未来。

ここ数日、FB内でイキビジ生の投稿が盛り上がっている。

テーマは「差別化」について。

「●●の事業をやろうと思ってるんです。

こんな差別化をしようと考えています。」

 

「いや、それは●●だから、

●●にした方がいい。」

など、レベルの高いやり取りがされている。

そんな中で、わたくしがアドバイスしたとことは、

差別化はゴーゴーカレーに学べ」ということ。

なぜ、ゴーゴーカレー?

行ったこともない人もいることでしょう。

不思議に思った方もいるでしょう。

 

しかし、ここに未来の日本のビジネスがある、とわたくしは確信している。

イキビジ生は考えた。

で、実際に足を運ぶ行動力あるイキビジ生も。

そこでわかったことは、差別化とは、物理的なことではダメだということ。

そんなものはすぐに真似される。

SONYやパナソニックがいくらいい製品を作ったって、サムスンやらにすぐに真似される。

しかし、アップルの製品は真似されているようで真似されていない。

ハーレーダビッドソンは?

クロムハーツは?

やはり、真似されているようで真似されていない。

日本のビジネスは、すべて「ここ」に向かうべきである。

そうでなきゃ、東南アジアを始めとした新興国の波に埋もれてしまうだろう。

 

さてさて、では、ゴーゴーカレーはどんな差別化をしているのか?

安さ?味?

そんな目に見えることは真の差別化ではない。

答えは・・・ 

ということで、差別化の極意はゴーゴーカレーに学べ!

イキビジ生とのやり取りは大変学びが多い。

 

追伸:「自由な起業家への道。」特別レポートを無料で配布中。
当レポートは、自身20代から10年以上の経営経験、あらゆる経営戦略論の実践研究結果、年間100件以上の相談案件を基に、若くして自由な起業家人生を手にするための起業論についてお伝えしています。

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ