『資本論と空』第43回イキビジ大学勉強会開催。

11004239_629186837225223_805442271_n2010年からスタートしたイキビジ大学。4年の月日が流れ、毎月開催する勉強会は今回で43回目になります。

(写真は前回の勉強会の様子)

第43回イキビジ大学勉強会のテーマは、

資本論と空

です。

3月30日(月)19時〜開催します。

なぜ、このテーマなのか?

今、わたしたちは、資本主義経済のルールの中で生きています。否が応でも。

そして、資本主義経済の中で、しかるべき成果を出すには、それなりのルールを知る必要があります。

そこで、もっとも、そのルールを学びやすい書籍がマルクスの『資本論』です。

現代でお金を稼ぐにはマストといっても過言ではない書籍です。

え?マルクス?
それって共産主義の思想じゃないの?
なんで資本主義と関係あるの?

おおいにあるのです。

「お金」を知る教材の基本中の基本といってもいいぐらいです。

誤解を恐れずぶっちゃけて言えば、このマルクスの資本論がわかれば、どうすれば富を生み出すことができるか?の仕組みがわかります。

サッカーやゴルフ、麻雀等でも「ルール」があるように、資本主義にもルールがあります。

そのルールを学ぶのにマルクスの「資本論」は適しているのです。

しかし・・・

「資本論」を普通に読むと大変難しい・・・。

そこで、資本論をものすんごくわかりやすく説明した本が存在するので、今回はこれを課題図書にしました。

『超入門 資本論(小暮太一著書/ダイヤモンド社)』

です。

わかりやすく説明してある上に、すんごくためになること間違いありません。時間がなくても読めるし、すぐに実用で活かせるはずです。

さらに、「空」の観点から、これからの時代を読み解く智慧を深めていきます。

お金を儲けたければお金のルールを知れ!

ということで、今回の勉強会は「資本論と空」というテーマで、課題図書は「超入門資本論(小暮太一著書/ダイヤモンド社)」で行います。

イキビジ大学の勉強会の形式は、いつも通りディスカッション形式で、参加者みんなで智慧を深め合っていきます。

課題図書の読破は強制ではありませんが、読んでおくとよりいっそう智慧が深まります。

追伸:最近ピケティの21世紀の資本論とかが話題になってますが、正直、起業家や経営者は読まなくていいです(笑)。その辺りも当日は解説します。

■タイトル:『資本論と空』第43回イキビジ大学勉強会
■日時:2015年3月30日(月)19時~21時
■場所:六本木周辺(お申し込み後お知らせします)
■参加費用:一般3000円、イキビジ生0円。
■参加資格:1978年以降生まれ限定
■懇親会:勉強会終了後に近くの居酒屋で懇親会があります。参加費はおよそ3000〜4000円ぐらいです。
■主宰:イキビジ大学(ワールドピース株式会社)
■責任者:作野裕樹
■お申し込み方法:問い合わせより「第43回イキビジ大学勉強会参加希望」と入力して送信してください。その際、内容に「参加動機」を入力ください。内容によって、参加の合否が決まります。
■注意事項:お席には限りがあります。お申し込みいただいてもお断りさせていただく場合がございます。

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ