『ビジネスモデルと縁起』第45回イキビジ大学勉強会

11004239_629186837225223_805442271_n第45回イキビジ大学勉強会を行う。

タイトルは『ビジネスモデルと縁起』。

ビジネスは「空」であり、「縁」によって起こっている。

たとえば、ディズニーランドだって空だし、フェラーリだって空である。

ディズニーランドは何か?定義せよ、説明せよと言われても説明できる人はいないだろう。

ミッキーマウスがいるからディズニーランドなのか?

ではミッキーマウスがいなければディズニーランドではないのか?

アトラクションがあるからディズニーランドなのか?

もしアトラクションがなければディズニーランドではないのか?

そう。ディズニーランドは、まさに私たちが「ある」と思っているからあるのである。

「ない」といえば「ない」が、「ない」わけでは決してない。「ある」といえば「ある」。

これがまさに「空」である。

 

説明が長くなったが、「ビジネス」も空であり、「お金」も空である。

それそのものが「ある」ように思うが、「ない」とも言える。

成功するビジネスも空であり、さまざまな「縁」によって起こっている。

たとえば、社長、商品、従業員、資金、ホームページなど。

形の見えないものであれば、戦略、目標、哲学、思想なども含まれる。

それらの「縁」によって優れた「ビジネス」が起こるわけである。

そして、成功するビジネスを作りたければ、「ビジネスモデル」の「縁」も考えたい。

あらゆる優れたビジネスには、目には見えないが、優れた「ビジネスモデル」が存在する。

たとえば、1000円カットで有名なQBハウスは、「理容室」という業態に「ファーストフード」のビジネスモデルを「縁」として取り入れている。

近年上場したビジネスの1つである「弁護士ドットコム」は、「弁護士」という業態に「ポータルサイト」のビジネスモデルを「縁」として取り入れているだろう。

まさに「縁」により成功するビジネスが起こっているわけである。

優れた商品やサービスが単体であるわけではない。

成功するビジネスは、優れた「ビジネスモデル」など、さまざまな「縁」で起こっているのである。

 

そして、今回は、『ビジネスモデルと縁』というテーマで勉強会を行う。

勉強会の進行方法はいつも通りのディスカッション形式。

参加形式で話し合いながら、智慧を深めていく。

課題図書として『月100万円のキャッシュが残る「10の利益モデル」(丸山学著書/同文館)』を読んでおくことをおすすめする。

ビジネスモデルを理解する入門書として、わかりやすい良書である。

読まなくても参加はできるが、理解を深めるためにも読んでおいた方がよい。

今回はイキビジ生だけでなく、一般参加も参加可能とする。ただし3名まで。

以下詳細。

■タイトル:『ビジネスモデルと縁起』第45回イキビジ大学勉強会
■日時:2015年5月25日(月)19時~21時
■場所:六本木周辺(お申し込み後お知らせします)
■参加費用:一般6000円、イキビジ生0円。
■参加人数:10名〜15名
■参加資格:1978年以降生まれ限定。一般は3名限定のみ。
■懇親会:勉強会終了後に近くの居酒屋で懇親会があります。参加費はおよそ3000円ぐらいです。
■主宰:イキビジ大学(ワールドピース株式会社)
■責任者:作野裕樹
■お申し込み方法:問い合わせより「第45回イキビジ大学勉強会参加希望」と入力して送信してください。その際、内容に「参加動機」と「年齢」を入力ください。内容によって、参加の合否が決まります。
■注意事項:お席には限りがあります。お申し込みいただいてもお断りさせていただく場合がございます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ