6/29『仏陀の視点からの戦略思考』第46回イキビジ大学勉強会

image12-1024x765

第46回イキビジ勉強会を開催する。

タイトルは『仏陀の視点からの戦略思考』。

今まで多くの経営者や起業家を見てきた。

当然ながら、儲かっている人もいれば儲かっていない人もいる。

 

では、儲からない原因はなにか?

様々な原因はあるが、誤解を恐れず一言で言い表すなら、その原因の多くは「戦略思考がまったくないこと」である。

戦略思考がないとどうなるか?

・毎日が忙しくてしょうがない
・忙しい割になぜか儲からない
・いつも新規開拓を考えている
・業績の波がある
・5年後、10年後等の将来が不安
・心の平安がない

などの現象が起きる。

 

これらを解決するには、「戦略思考」を持つべきである。

だが、問題なのは、戦略は目に見えないこと。

目に見えないので大変わかりづらい。

何をどう学んだらいいかがわからない。

たとえば、サッカーでいえば、バナナシュートなどをマスターするのは戦術である。

これらは目に見えるのでわかりやすい。

 

では、戦略とは?

たとえば、サッカーでいえば、ワールドカップで長期に渡って優勝を狙える強いチームを作るにはどうしたらいいか?を考える。

そのためには、どんなチームが望ましいか?守備力と攻撃力のバランスはどうするか?などを考える。

優れた選手が絶え間なく育つようにするにはどうしたらいいか?を考える。

選手の選定基準はどうするか?

どんな選手を取り、どんな選手を選ばないか?

練習メニューはどうするか?

どんな練習を取り入れ、どんな練習を取り入れないか?

など。これらを考えるのが「戦略思考」である。

 

経営もまったく同様。

市場を見て、しかも、長期的な視点でとらえて、どんな会社を作っていくか?

その際、何を取り入れ、何を取り入れないか?を考えたりする。

どんな人材を育てるか?

長きにわたって勝利が持続するためにはどうすればいいか?

これらを考えていくのが「戦略思考」である。

 

戦術レベルの思考では、日和見な経営からは抜け出せない。

下手すると来月の売り上げすら読めない経営者や起業家もいるだろう。

もし、長期にわたって、持続的な勝利をもたらしたいのであれば、「戦略思考」を取り入れるべきである。

勉強会では、参加者自ら考えるような働きかけを積極的に行い「戦略思考」を自然と鍛えていく。

 

なお、一応、課題図書として、『世界を変えたいなら一度”武器”を捨ててしまおう(奥山真司著書/フォレスト出版)』をあげておく。本書は戦略思考について非常にわかりやすい説明がされている良書。読んでおくと当日の勉強が一層効果的になるだろう。

それでは参加希望の方は下記を読んで問い合わせを。

 

■タイトル:『仏陀の視点からの戦略思考』第46回イキビジ大学勉強会
■日時:2015年6月29日(月)19時~21時
■場所:六本木周辺(お申し込み後お知らせします)
■参加費用:一般6000円、イキビジ生0円。
■参加人数:10名〜15名(一般は3名まで)
■参加資格:1978年以降生まれ限定。一般は3名限定のみ。
■懇親会:勉強会終了後に近くの居酒屋で懇親会があります。参加費はおよそ4000円ぐらいです。
■主宰:イキビジ大学(ワールドピース株式会社)
■責任者:作野裕樹
■お申し込み方法:問い合わせより「第46回イキビジ大学勉強会参加希望」と入力して送信してください。その際、内容に「参加動機」と「年齢」を入力ください。内容によって、参加の合否が決まります。
■注意事項:お席には限りがあります。お申し込みいただいてもお断りさせていただく場合がございます。

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ