イキビジ生の紹介:木村建太さん

ピンッ!と伸びた姿勢。その歩く姿は、遠目からでも彼だとわかります。

木村建太さん、通称「キムケン」

起業してわずが1年ほどで、月商で60万円を突破した「商売向けWEBサイト製作」のプロ。
 

そんな彼が、なぜイキビジに入るようになったのか?

そして、どのようなことを学び、実践しているのか?

さっそくインタビューさせていただきました。
 

本質が学べる

「作野さんからは、資本主義で生きていく本質を教わりました。」と、キムケン。

本質的なところをおさえつつ、現実的な内容をしっかりと学んだそうです。

”気合でなんとかなる!”というような類ではなく、現実をしっかり見つめ、客観的な判断力が養成される。

そんな場所が、イキビジ大学のようです。
 

ほんと、メンバーがいい!

キムケンの言葉のなかで、とくに印象に残ったのが「メンバーがいい!」とのこと。

イキビジ生のなかでは最年少のキムケンですが、そんなキムケンに対しても、みなさん敬語。

年齢とか実績とか、そんなものは関係なく、楽しく関わることができるのだとか。

たしかに。イキビジって「全員が敬語を使う。でも、仲が良い!」という、不思議な文化かもしれません。
 

きちんと学べる

起業前、キムケンはほとんどイキビジに参加していませんでした。

しかし、しっかりと勉強し、起業後も見事に起動に乗っています。
 
いったい、なぜ?
 
それは、「イキビジ勉強会の収録音声」があるからです。

イキビジの良いところは、”遠方の方や忙しい方でも学べるよう、音声学習ファイルが充実”している点です。

キムケンは何度もこの音声を聞き、しっかりとインプットされたようです。
 

また、「思考の枠が外れる」という、メリットも感じているとおっしゃっていました。

ついつい、私は”常識”に捉われがち。

ですが、それだけでは大きな成長はあり得ません。

ときには、「え?!そんな考えあるの??」という驚きで、脳を揺さぶる必要があるかもしれませんね。
 

良書推薦が最高

30代にして4社のオーナーになり、投資も行っているイキビジ主催の作野さんが紹介する書籍。

これら書籍は、だれもが発見できないような、本質をついた”濃い”内容です。

じっくり読んでも、理解できない・・・。何度か読んでようやく理解できる。

そんな、奥が深い世界に案内してくれる推薦本に、キムケンも目からウロコのようです。

あなたの読んでいる本は、本物でしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際、キムケンは起業してから試行錯誤して、いまの実績に行き着いています。

つまり、「起業前の学習」が、功を制したと言えるでしょう。

最近では、このような記事も執筆されています。

>>とりあえず使ってみて!コピペがもっと便利になる名ツール、クリボーとは
 

彼のような活躍を見て、「いいな!」「すごい!」と感じたあなた。

必ずイキビジ生になれる素質の持ち主だと思います。

ぜひ、イキビジに遊びに来てください。
 
>>イキビジの詳細はこちら

お読みくださり、ありがとうございました。
 

今回は、イキビジ生の木村建太さんにインタビューさせていただきました。

キムケン、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
中島 優太

中島 優太

代表取締役社長エベレディア株式会社
あなたのサイトを高く売ります!サイト売却専門『サイトマを運営。サイト売買、M&Aに関するご相談は、こちらからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ