イキビジ生の声:高橋智恵実さん

こんにちは。イキビジ生のエベレディア(株)代表取締役 中島優太です。
今回のインタビュー場所はリッツカールトン。

エグゼクティブが通う、高級感あふれる24階のカフェに彼女はいた。

高橋智恵実さん。数少ない、女性のイキビジ生。

現在は退職され、ビジネス立ち上げの準備をされてる彼女。

実は・・・イキビジに入って、変わったことがあるのだとか。

それは一体・・??

成功の定義が変わった

ありのままの自分を受け入ることができるようになりました。

とても印象的だったのは、ちえみさんが発したこんな言葉だった。

私のなかで、成功=”学歴、高収入、社会的地位などを全て兼ね揃えている”こと、だと思っていました。

成功者の仲間入りをしたくて、大学や職場を選択し、前職では夢だった外資系戦略コンサルティングファームに入社。

満足のいく待遇、素晴らしい同僚、本当に申し分ない環境で働かせてもらいました。・・・それにも関わらず、いつもどこか満たされない自分がいました。」

そんななか、イキビジに入り考え方が変わったそうだ。

「イキビジで学ぶようになり、成功=”自分の時間の使い方を自由に決めれること”だということに気づきました。

今までは他人軸で自己評価をしていたので、いい人でいるために、自分の本当の心の声を無視して生きてきました。

それをやめて、自分の心の声に素直に従って生きることが少しずつできるようになり、以前より人生が楽しくなりました。」
我々は、得てして、人の判断に流されがち。

・権威の方が●●と言えば、●●。
・友人がやめとけと言ったら、やめる
・親の意見に従う

どれも、間違いではないし、否定されるべきものではない。

しかし、本当は自分の心は知ってる。

それは、自分の判断を正解としていくなかで、自分だけの基準ができるということ。

イキビジでは、そのような行動を自然と取れるようになる。そんな自立を促してくれる場所のようだ。
さらに智恵実さんは、こう続けた。

以前は自分の駄目な側面にあえてフォーカスして自分を否定的にみることが多かったけど、

ダメな自分も受け入れることができるようになりました。」

リッツカールトンの高貴な雰囲気とは異なる、ポジティブな意見にこちらも活気付いた。

いい仲間がたくさんいる

「ポジティブで夢を応援し合う、素晴らしい仲間が揃っています。」

と、目をキラキラさせながら語る彼女。

主催の作野さんをみんなが慕っており、楽しそうにしている雰囲気が好きなようだ。

「将来はイキビジ生徒間でのビジネスもしたいと思っています。みんなで助け合いながら事業を大きくして、いつか素敵な場所で頑張った会をやることが夢です。」

と、将来の展望も語ってくれた。酒が飲みたくなったのは、ここだけの話。

本当の成功がわかった

成功といえば、「学歴」「いい会社」「いい車」「いい家」など。

世間は、アメリカドリームよろしく、西洋的な成功が注目されがち。

そんな影響を強く持っていた、智恵実さんですが、イキビジでこんなことを学ばれたようだ。

「仕事第一優先でプライベートの時間をおろそかにしてきました。

心の底から毎日を充実した気持ちで過ごすためにも、身近な人との時間を大切にすべきだったと反省しています。

これからは私の大切な人、身近な人との時間をもっと大切にしつつ、起業家として、社会に新しい価値提供をしていきたいです。

加えて、これからは東洋的な目に見えないものを大切にしていきたいとも思っています。」
そう、やっぱり人生を満たすものは、お金や見栄だけじゃない。

それを理解したことで、心が豊かにもなったそう。

イキビジは、そんなことを学ばせてくれる、数少ない環境でもあるようです。

入学してみたい方へ一言

最後に、智恵実さんから、イキビジに興味がある方へメッセージをもらった。

起業に興味がなくても、毎日イキイキ生きたい方は是非足を運ん下さい。ここには素晴らしい先生と仲間が揃っています。

イキビジにはいって、セルフイメージがかなり上がり、自信がついたとも語っていた、智恵実さん。

次は、あなたの番かもしれない。

いかがでしたでしょうか?

何かピンと来た方は、ぜひ下記リンクをクリックしてみてくださいね。

>>イキビジ入学についての詳細は、こちら。

The following two tabs change content below.
中島 優太

中島 優太

代表取締役社長エベレディア株式会社
あなたのサイトを高く売ります!サイト売却専門『サイトマを運営。サイト売買、M&Aに関するご相談は、こちらからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ