メルマガバックナンバー「9.オススメの起業方法」

イキビジ大学メルマガ担当のエベレディア(株)代表取締役 中島優太です。

本記事は、過去に配信されたメルマガのバックナンバーをご紹介しております。

ご興味があれば、こちらよりご登録お願いいたします。

 
 
===ここから===
 
『ブランドつくりのコツ1』

こんばんは。イキビジ大学です。
 

忘年会シーズンになってきましたね。

飲み屋さんに行くと、いろんな方々がワイワイ楽しくやっている姿を見かけます。

くれぐれも、お酒はほどほど、にお願いします^^
 

さて、今週も「イキビジ通信」をお送ります。

ぜひ楽しみながら、サクッとお読みいただけますと幸いです。
 

もしご迷惑であれば、下記リンクより、解除をお願いいたします。
 

====

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmxshe&a_mail=###mail###

====
 

『ブランドつくりのコツ』

先週のメルマガでは、

作野がイキビジ生に「ブランドつくり」を勧めているとお伝えしました。
 

そもそも、ブランドができてしまえば、

・口コミで勝手に広まる
・広告宣伝費が安く済む
・長年続く事業になる
・従業員が自分の会社に誇りを持てる
・採用がやりやすくなる

といった、大きなメリットがあると言います。
 

ただし、ブランドが成立するまでに、

少なくとも3〜5年はかかるというデメリットもあります。
 

しかしながら、ブランドをつくるメリットはかなり大きいです。
 

そこで!今回は、メルマガ会員様だけに、

作野が伝えている「ブランドつくりのコツ」をお届けします!
 

今回は、イキビジ勉強会で生徒たちがディスカッションした内容をもとに、

3回にまとめてお届けします。
 

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―

1、イメージキャラクターを採用する

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―
 

例えば、シュワルツネッガーにカバンをもたせてPRすれば、

なんとなく「丈夫そうな」イメージが定着しますよね。
 

また、女性もののバッグでも、

キレイな女優さんと、かわいいアイドルでは、

伝わってくるイメージが違います。
 

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―

2、ロゴマークをつくる

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―
 

例えば、スターバックス、を思い浮かべてみると、

あのロゴマークがイメージできますよね?
 

またマクドナルドもしかり、私たちはどうやら、

視覚的な情報でブランドを記憶する傾向があるようです。
 

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―

3、カラーをきめる

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―
 

吉野家と言えば、何色を思い浮かべますか?

おそらくだいたいの方が「オレンジ」と答えると思います。

こうのように、色もブランドつくりには必要だそうです。
 

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―

4、統一感、一貫性をもたせる

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―
 

ハーレーダビッドソンが、車を売ったり、

サンドイッチをつくりはじめたら、何がなんだか分からなくなりますよね^^;
 

ブランドをつくる際、「◯◯といったら◯◯」と認知されるように、

一体感が必要になってくるようです。
 

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―

5、デザインや形で表現する

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―
 

Gショックであれば、ゴツゴツしたイメージで男らしい。

対して、マックのパソコンはスマートな印象。

このように、商品の形でブランドを表現することもできるようです。
 
 

いかがでしょうか?

まだまだこれだけでは、ブランドはつくれませんが、

何となくブランドつくりのイメージは沸きましたでしょうか?
 

裏を返せば、「これをやっておけば、ブランドはつくれる」ということです。
 

長期的に安定したビジネスを構築するためにも、

ぜひ、おさえておいてください。
 

Infomation==============
 

・勉強会の感想をアップしました!
 

====================
 

先月の勉強会、「パーソナルブランディング」について、

感想をまとめました。

http://bit.ly/1YdpeWR
 

自分をブランディングする、ということで、

ブランディングの達人である「松本さん」に起こしいただき、

深い内容を語っていただきました。
 

かなり勉強になりましたので、

ぜひともチェックしておいてください。

http://bit.ly/1YdpeWR
 
 
 

※今年も残すところ、あとわずか!!

実は、イキビジ大学は、来年から入学金がかかります!

値段は未定ですが、1万5千〜3万円ほど。
 

しかし今年中でしたら、その入学金はかかりません!

月額3000円のみで入学できるのは、いまだけです。
 

▼クリックして詳細を確認する▼

 http://bit.ly/1k07sJn
 
 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

また来週、お会いしましょう^^
 

===ここまで===
 

いかがでしたでしょうか?

もし、メルマガにご興味があれば、下記から登録が可能です。

ただし、人数の関係で、予告なく募集を終了する場合もあります。
 

※下記リンクをクリックできれば、まだ登録することができます。

>>メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
中島 優太

中島 優太

代表取締役社長エベレディア株式会社
あなたのサイトを高く売ります!サイト売却専門『サイトマを運営。サイト売買、M&Aに関するご相談は、こちらからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ