2016年快適に仕事を始めるためのPC大掃除~初級編~

第4回「イキイキした人生を手に入れるIT仕事術」

こんにちは!

イキビジ大学のケンキムこと木村建太です。

2015年も間もなく終わりですね。
大掃除に追われている方も多いのではないでしょうか?

私は仕事がら、PCの掃除を定期的に行います。
物理的に分解して中身のほこりをきれいにすることもしますが、データの整理もPCの性能を保つために重要になります。

そこで、今日は年末年始でできる、PCの性能・速度UPのための掃除方法をご紹介します。

PCは仕事机と同じ

まず、イメージして頂きたいことがあります。

それは、PCは職場のデスクと同じだということです。

机いっぱいにものが散乱している。
パソコンでメールを打ちながら、手元で別の書類の作成も同時にしている。
引き出しのどこに何が入っているか分からない。
机の上がほこりやゴミだらけ。

こんな状態では、当然仕事ははかどりませんよね。

パソコンも同じです。

では、PCの掃除方法を簡単なものから解説していきます。

①いらいないファイル・ソフトは消去

まずは、引き出しの中身を減らしてあげましょう。
いらないファイルは削除。
長らく使ってないなー、なんていうソフトもアンインストールしてあげましょう。
Windowsの場合は自作PCでもない限り各メーカーの様々なソフトが初期からインストールされています。

どれを残して、どれを消去すれば良いか悩ましい方は、「○○(PCの機種名) 不要 ソフト」などで検索してみて、他の方の意見も参考にしてみましょう。

例えば、「vaio 不要 ソフト」なんかで検索すると、
VAIOに初期インストールされているソフトの役割が確認できるので、自分にとって必要か不必要かを判断できます。

 

②デスクトップの整理

デスクトップ画面が散らかっているのは、PCにとっても、人にとっても良い影響はありません。
まれに、デスクトップいっぱいにフォルダやショートカットを配置していた方が作業効率が上がるという方もいらっしゃいますが、そういうわけでないなら、この機会にデスクトップ上の不要なアイコンは削除してしまいましょう。
パソコンへの負担も減ると同時に、あなたの自身の仕事効率もあがるはずです。

 

③ディスクのクリーンアップ(ゴミ箱、ブラウザキャッシュの削除)

Windowsの場合は、
フォルダ画面でCドライブを選択しながら、右クリック→プロパティ→ディスクのクリーンアップ
という手順で、定期的に不要なファイルの削除を行いましょう。

Macの場合も、
ゴミ箱アイコンを右クリック→空にする
で定期的に、ゴミ箱を綺麗にしてあげましょう。
また、Dr.Cleanerというトレンドマイクロ製のディスククリーンアップ用アプリもあります。

加えて、Windows、Macともブラウザのキャッシュをクリア→PC再起動をしましょう。

IE(Internet Explorerの場合)
ブラウザ右上の「ツールもしくは歯車ボタン」→「インターネットオプション」→ 全般タブの閲覧の履歴から「削除」をクリック

Googlechrome
右上の「設定ボタン(三本線のボタン)」→「ツール」→「閲覧履歴を消去」をクリック

Firefox
メニューの「履歴」をクリック →「履歴」から「最近の履歴を消去」をクリック

 

作業は以上です!
今回は初級編ということで、「不要な物」をできるだけ捨てるという簡単な内容をお伝えしました。

いきなり、色々なファイルを消すのは踏ん切りがつかないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時は「削除候補」フォルダを作って、消すか消さないか迷うファイルをどんどん詰め込んでいきましょう。
そして1~2か月間仕事をしてみて「削除候補」フォルダを開くことがなければ、今後も必要ない可能性が高いです。
その時こそ思い切って削除してしまいましょう。

一点注意です。
不要なソフトのアンインストールをする際、何のソフトか分からないものは、もしかしたら裏方で重要な働きをしているソフトの可能性もあります。なので役割が分からないソフトは、一度Googleで検索して、役割を確認してから削除してくださいね。

次回は、応用編ということでもう少し踏み込んだ方法もご紹介します。

今日も読んで頂いてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
木村 建太

木村 建太

大阪生まれ。神戸大学経済学部卒業後、大手システム会社に就職。システムエンジニア、コンサルタントとして数十のプロジェクトを成功に導く。また、業務の傍ら、社内の人事教育部門の発展にも貢献。予算1億円の研修プロジェクトをゼロから企画、運営し成功させる。独立後は経験を活かし、ITから学んだ「仕組みづくりのノウハウ」とそれを使いこなす「人の教育」で中小企業、個人事業、店舗の売り上げUP、集客コンサルティングを行っている。自身も生粋の「文系人間・パソコン音痴」から、ITプロフェッショナルに転身した経験から、IT初心者にも分かりやすく、「ITツールの使いこなし方」や「誰にでも簡単に本格ホームページが作れるノウハウ」を伝えている。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ