【感想】高尾佳代(27才)


イキビジ大学内では『一切儲けを出さない』『社会貢献をする』といったルールがあって、それが自分の中ですんなり受け入れられた理由かもしれません。まだ実際イキビジ生となって半年もたたないですが、上昇志向が高くて熱い仲間が身近にいるのが何よりも刺激になっています。雰囲気はサークルのような感じで、経営者もいれば学生もいるのですが、上下関係なくフラットな人間関係ですし、とてもわきあいあいとしています。このフラットな人間関係と、無償というのが私の中では大事な価値観で。どんなにすごくても、人を見下した発言や態度をとる人を尊敬はできないですし、お金が絡むとどんな崇高な理念も一気にうさんくさくなってしまいます。自分発信で何かをやりたい、プロジェクトを立ち上げたいと思ったとき、儲けをだしてはいけないので、予算などの縛りがありません。こちらが損さえしなければ、どんな企画でも立ち上げることができます。こんなことしたい!って思ったとき、『そんな甘くない』とか『難しいと思うよ』という否定の言葉じゃなく、『いいじゃん、やってみれば。協力するよ』みたいに言ってもらえるのが心強いです。イキイキするビジネスを世の中のために無償で提供して、起業体験や信頼や人脈という財産を作れる。将来的にそこで学んだものや、獲得したものを自分のビジネスに生かすことができる。それがイキビジ大学です。知識も経験もない人間がたった一人で動くのは大変ですが、イキビジ大学にはそれを強力にサポートしてくれる仲間がいます。必要なツールを無償で貸してもらえたり、相談にのってもらったり至れり尽くせりです。本当に感謝しています。

高尾佳代(27才)

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ