第50回勉強会『タフで丈夫なブランドの作り方』開催レポート。

昨日は、記念すべき第50回勉強会『タフで丈夫なブランドの作り方』を六本木スカイラウンジで開催した。

もうかれこれ2010年から5年が経った。最初はこんなに続くとは予想してなかったが、塾生の真剣なまなざしに支えられてここまでやってこれた。

何度か止めようと思ったこともあったが、必要としてくれる人がいる以上、なんとか貢献したいと思いやってきた。

気づいたら50回。5年の月日が流れていた。

 

さて、今日のテーマは「ブランド作り」について。

「ビジネスはブランディングで完結する」と私は常々言っている。

ブランドができて、はじめてビジネスは儲かるようになるし、うまみが出てくる。

逆にブランドができなければ、日和見な経営が続き、下手すると忙しいのに儲からない状態になってしまう。

だからこそ、ブランディングの正しい技術を学ぶことは意義があるのだ。

今回は参加した塾生みんなで話し合いながら、ブランディングの方法論についての独自の「解」を導き出していった。

みんなよく考えていたように思う。

終了後はいつもの懇親会。ここは夢に向かって走る若者たちが本音で語り合う場。毎度ながらおもしろい。

次回の開催は11月23日を予定している。

 

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ