【感想】高塚修治(27才)


皆さんは「起業」という言葉にどのようなイメージをお持ちでしょうか?私にとって起業は「興味はあるが未知のもの」というイメージでした。なんとなく「怖そう」で、なんとなく「格好良さそう」で、なんとなく「お金持ちになれそう」で・・・・そんな時に「このように思っているのは、私だけじゃないはず。きっと私のような人を支援している所もあるはず」と考え、起業家のためのスクールを探していたところ、偶然イキビジ大学の存在を知り、その日に入会の申し込みをしました。イキビジ大学に入って良かったと思ったことを以下に挙げてみたいと思います。・同世代の起業家や起業を目指している仲間に出会えたこと・会長の作野さん、代表の山本さん自身が経営者であり、起業というものがイメージしやすいこと・私自身「イキイキした起業家になりたい」と強く思えたこと。イキビジ大学に入る前は冒頭で述べたように、私にとって起業は「興味はあるが未知のもの」というイメージでした。それがイキビジに入って、具体的に起業後の自分がイメージできるようになり、少しだけ「怖い」という感情はなくなりました。そして、素晴らしい仲間と出会えて今は心から「起業家になりたい」と思えるようになりました。それに伴い、起業のイメージが「興味はあるが未知のもの」というものから、「なりたい自分に近づくための第一歩」に変わったのです。もし起業に興味があるものの、「怖い」、「何をして良いか分らない」という人がいたら一度イキビジの門を叩いてみてはいかがでしょうか。一緒にイキイキできる新しい仲間との出会いを楽しみにしています。

高塚修治(27才)

The following two tabs change content below.
イキビジ事務局
イキビジ大学事務局です。イキビジ大学は、イキイキした人生を手にするための「起業」の考え方とやり方について学ぶ場です!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ