イキビジ大学《作野起業家道場》とは

道場設立のミッション

起業家として成功し、
社会に貢献するエンジェル投資家として、
活躍する聡明なリーダーを多数輩出する。

 これがイキビジ大学《作野起業家道場》の設立の主な目的です。混迷を極めた現代に必要なのは、ただ起業して自分だけが成功するのではなく、成功した暁には社会に再び富と知恵を還元していくエンジェル投資家の存在が必要です。

 そのために、学長の作野自らが培った起業の知恵と経験を若者たちに伝えていきます。また、一緒に学び、活動する道場の仲間たちとの有意義な時間と場を作り上げていきます。

イキビジ《作野起業家道場》学長プロフィール

作野裕樹(さくのひろき)

会社7社を経営している起業家兼投資家。9社のベンチャー企業顧問。
ベンチャーコンサルタント®︎。エンジェル投資家。

株式会社レジェンドプロデュースCEO(最高経営責任者)。

大学卒業後、23歳で独立起業。2003年(25歳)アメリカ合衆国法人レジェンドプロデュース・インコーポレーテッドを設立。IT事業を展開。自社開発したステップメールのアスメルは国内トップクラスのシェアを誇る14,000社を超えるまでに成長させ、2016年『WDウェブデザイニング』にて「プロがお勧めするツール」として紹介される。同サービスは著名著書にて累計20冊以上に紹介推奨されている。

現在はそれらの企業経営経験を元にコーチングやコンサルティングを行ったり、時にエンジェル投資家としても支援している。

契約顧問企業9社はいずれも業績堅調。

また、メディアにて「お金の専門家」として紹介されたり、コラム執筆するなど、金融・経済知識にも詳しい。

仕事のスタイルは場所や時間にとらわれない自由な形式を確立。それらのスタイルを手にしやすいスモール起業で成功するための独自の戦略を若手に伝える活動にも注力している。

米国マサチューセッツ大学、経営大学院(MBA)在学中。

趣味はオープンウォータースイム、ピアノ、ハーレーツーリングなど。

メディア掲載歴

2007年3月 BIGTomorrow掲載
2007年10月 BIGTomorrow掲載
2010年12月 テレビ東京『アリなし』出演
2013年10月 『ビジネスメディア誠』掲載 記事はこちら(前編/後編)
2014年1月東方通信社『コロンブス』掲載
2014年2月『実業界』3月号掲載
2014年3月『e・コロンブス』掲載
2014年5月『近代中小企業』コラム連載開始
2014年8月『経済界』掲載
2016年3月マイナビ社『WDウェブデザイニング』掲載
2017年4月『全国賃貸住宅新聞社』掲載
2017年11月『sCawaii』掲載
2018年3月『家主と地主』掲載

作野学長のコンテンツを体験したい方は、まずは下記を御覧ください。

【無料講座】365日「起業家のヒント」

「起業家のヒント」では、作野学長が2001年23才で独立起業し、10年以上かけて失敗、恐怖、間違い、恥等から学んだ独自の『儲けのヒント』が毎日1通届きます。

イキビジの内容やシステムについてはこちらを御覧ください

・2007年3月 BIGTomorrow掲載
・2007年10月 BIGTomorrow掲載
・2010年12月 テレビ東京『アリなし』出演
・2013年10月 『ビジネスメディア誠』掲載 記事はこちら(前編/後編)
・2014年1月東方通信社『コロンブス』掲載
・2014年2月『実業界』3月号掲載
・2014年3月『e・コロンブス』掲載
・2014年5月『近代中小企業』コラム連載開始
・2014年8月『経済界』掲載
・2016年3月マイナビ社『WDウェブデザイニング』掲載
・2017年4月『全国賃貸住宅新聞社』掲載
・2018年3月『家主と地主』掲載
・2018年6月『家主と地主』コラム連載開始(全4回)

ページ上部へ戻る