コラム

「下積み」は要らない。

こんにちは。作野裕樹です。

情報化社会の昨今、無駄な「下積み」は要らないですね。

知識やスキルだけならネット上でいくらでも手に入ります。

あとは「実践」経験ですが、これが動きの遅い会社だとなかなか積ませてくれないこともあります。

であれば、意思決定スピードが早いベンチャーや、幅広いポジションを否が応でも経験させてくれる会社で勝負することは今の時代に合っていると思います。

もしくは、起業もお勧めです。これほど起業しやすい環境は未だかつてなかったのですから、活用しない手はありません。

私自身2003年25歳の時に会社を作ったのですが、当時はまだ株式会社は資本金1000万円、有限会社は300万円積まなければならなかったので、お金のない私はやむをえず、資本金の縛りのないアメリカ法人を作りました。手続きは非常に大変でした。

また、当時はまだまだネットで集客する方法がYahooの検索エンジンかメルマガぐらいしかない黎明期で、試行錯誤の毎日でした。

ネット以外の集客術を独自に類推してオンライン向けにチューニングして試すしかなかったのです。なけなしの身銭を切りながら。

それに比べると、集客媒体もSNSやブログなど多数あり、会社も簡単に設立できる現代は非常に起業はやりやすい状況です。情報や知識もそこら中に落ちています。

これを利用しない手はありません。

未来に活かせる価値のある実践経験を積ませてくれない無駄な下積みは即刻やめるべきでしょう。

人生は何事もなさぬにはあまりに長いが、何事かをなすにはあまりに短い。(中島敦:昭和初期の小説家、1909~1942)」

“イキビジ新メンバー募集”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る