コラム

【第11話】商売や起業が「難しい」というのは単なる思い込み。

こんにちは。作野裕樹です。

もしかしたら、あなたは商売や起業が「難しい」という思い込みを持っていませんか?

昨日、残念なニュースを見つけました。

商売するって難しいな 起業準備、融資プレゼン 小学生体験』というニュースです。

要約すると、小学生が模擬銀行員にプレゼンをして、資金調達をする疑似体験をするというものです。

もう聞いただけで「難しい」感じがしますね(笑)。

で、結果として、子供たちも「商売するって難しい」と感じたようなのです。

もし、私が小学生の時に、こんなつらい、難しい体験をしたら、きっと起業なんて「遠いもの」と感じてしまったでしょう。

たとえば、スーパーマリオとかドラクエとかの取扱説明書が、何百ページもの分厚いものだったら、やる気が起きますでしょうか?

私なら敬遠して他の楽しいことをやります。

おそらく、この子供たちも同じようなことを思ったはずです。

そして、私がお伝えしたいのは、商売や起業は「難しい」「つらい」ものではないということです。

商売や起業は楽しい、面白いものだということです。

ファミコン(今の子ならプレステやニンテンドースイッチでしょうか)で遊ぶのとなんら変わりません。

本当か?

というと、実際に、イキビジ(作野起業家道場)には、中島優太さんという人がいますが、入会前は「起業は難しい」と感じていたようなのです。

ところが、イキビジ内では起業体験というのもたまにやります。

実際にビジネスを作って実践します。

すると、あまりにもザックリと簡単に、予想以上にスピーディに立ち上げるものですから、「ビジネスってこんなに簡単に楽しく立ち上がるんだ?」とパラダイムシフトが起きるようなのです。

その後、実際に中島さんは会社を退社し、起業してしまいました。

このように、商売や起業というのは、予想以上に楽しいし、簡単です。

ニュースにあるように大人たちが変に「仕事とはつまらないもの」「起業や商売は難しいもの」といったイメージを植え付けてしまっていますね。

そんな社会的な洗脳には決して騙されないようにしましょう。

“イキビジ新メンバー募集”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る