コラム

感動!カンボジアに学校作ったので視察してきました

今回、株式会社レジェンドプロデュースにてカンボジア学校建設のためのNPO法人SCHECを通じて寄付を行いました。

それで、実際に学校を見て、さらに、開校式に出席し、筆頭としてスピーチもしてきましたので、報告いたします。

結論から言うと、超感動でした。

まず、車から降りると・・・

こんなにも子供たちが温かく迎えてくれました。
これに感動して涙が出そうになりました・・・。

拍手喝采に感動。

中には日本の国旗をふっている子供も。
嬉しい思いです。

村中の人たちが温かく迎えてくれました。
感動。

untitled

左のアホっぽいオレンジのTシャツにジーンズの若造がわたくしです(笑)。
真ん中はカンボジアで2番目に影響力があるのではないか?と言われている国会議員の方です。

面白い並びです(笑)。

こんなにも多くの方が見届けています。
この頃には目がウルウルして前がよく見えてません。

いよいよ筆頭スピーチです。

壇上に立った時、気のせいかちょっと笑いがありました。

たぶん、Tシャツの若造だったんで、イメージとのギャップがあったんでしょうかね(笑)。

ちなみにこの時のために「カンボジア」の文字が入ったTシャツを買いました。

untitled

感謝の賞状もいただきました。

感動のテープカットの入刀。

後ろにこんなにも温かい目線があったことは後から気づきました。

教室観察。

みんなかわいい・・・。

あげた文房具を楽しそうに見せ合っています。
微笑ましい。

他の教室も回ってみました。
全員起立で歓迎・・・(涙)。
ピュアなまなざしがまぶしいです。

5教室から成る立派な校舎です。

横から見た校舎。
周りにほんと何もありません。

ちなみに以前の校舎です。

旧校舎に比べると、ホント立派な校舎になりました。
少しは子供たちに貢献できたのではないかと思います。

多くの方に歓迎され、感謝され、喜ばれ、本当にカンボジアに学校を作ってよかったなと思います。

カンボジアの都市部には学校はありますが、村の奥地にはまだまだ学校は不足しています。

これからも多くの子供たちのためにも学校建設を精力的に行っていきたいと思います。

子供たちのためにもガンガン稼ごうと強く決意した旅にもなりました。

また、日本にどんどん世界に貢献していくイキイキした起業家が増えてきたら、とても面白くなると思います。そのためにもイキビジ大学 などを通じて、いろいろと仕掛けていきたいですね。

“イキビジ新メンバー募集”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る