コラム

二通りの起業法について。

こんにちは。作野裕樹です。

今日は、二通りの起業法についてお話します。

実は、起業には二通りのパターンがあります。

このパターンは真逆の性質を持っていて、似て非なるものです。

しかしながら、両方をごっちゃにやってしまうと、大混乱してしまうから注意が必要です。

例えば、ダイエットしたい自分と、太りたい自分がいる場合、混乱してしまいますよね?

それと同じです。

 

では、起業の2パターンとは何でしょうか?

それは、マイクロ起業とビッグ起業です。

マイクロ起業とは?

一人または少人数の会社を起こすパターン。

ビッグ起業とは?

はじめから大企業にすることを目的に起業するパターンです。

両者は成功するためのやり方が全く異なるから注意が必要です。

 

たとえば、マイクロ起業の場合は、資本や人材をさほど必要としません。

だから失敗しても痛くはないし、あまり迷惑をかけません。

が、ビッグ起業は資本や人材を必要としますから、ベンチャーキャピタルや投資家の存在が極めて重要になってきます。

銀行から資金調達するスキルも必要になってきます。

 

どちらが正解とかはありません。

自分が人生において「どのような価値観を大切にしているか?」が大事です。

自分の価値観に合わない起業パターンは不幸を招くので要注意です。

 

例えば、人の面倒見があまりよくない人が、ビッグ起業でいくのはしんどいです。

逆に、組織を大きくする才能がある人が、マイクロ起業だと物足りないと思うでしょう。

同じ恐竜でも、ティラノサウルスの生き方もあれば、トリケラトプスの生き方もあるわけです。どちらがいい悪いとかはありません。

 

では、イキビジ大学(作野起業家道場)でお伝えしているのはどちらの起業パターンか?

マイクロ起業で成功するための方法です。

一人、またはできるだけ少人数で、会社の利益と人生の幸福の最大化(最適化)を狙っていく起業法になります。

詳しい説明は別記事に書くとして、起業には二通りのパターンがあり、起業する際にどちらのパターンで行くか?を決めることが重要だということを覚えておきましょう。

くれぐれも、両者をごっちゃにして起業しないことが大切です。

 

“イキビジ新メンバー募集”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る