コラム

【10月勉強会報告】amazonの戦略研究

こんにちは。

運営の木村です。

10/31はイキビジの10月勉強会が開催されました。

今月のテーマは「巨大企業amazonの戦略研究」。

課題図書は、マイクロソフト元社長の成毛氏の著書「amazon 世界最先端、最高の戦略」です。

はじめ、作野学長から、今月のテーマを聞いたとき、

「そんな大きな会社のやり方を勉強しても、小さな会社に活かすことはあるんだろうか?」

と疑問に思った部分もありました。

しかし、課題図書を読み当日、参加者の方々と意見交換をするなかでその考えは間違いだと気付かされました。

例えば、キャッシュコンバージョンサイクル(Cash Conversion Cycle)の早さ。

これは売上金の回収がどれだけ早くできるかということです。

amazonの場合は、amazonプライムの年会費の前払いや、商品売上げを出品者に後日支払うようなシステムを築くことで、商品が売れる28日前にすでにお金が入っているという状態を生み出しています。

この潤沢なキャッシュを常にもつことは我々小さな会社の経営者にとっても非常に重要なポイントになります。

(詳しくは作野学長のコラムもお読みください)

また、意見交換の中で、amazonのような巨大企業がもし、自分の会社の事業領域に入って来た場合どうするか?

ということについても思考していきました。

何がおこるかわからない経営の世界では、普段からこのようなシミレーションを行っておくのも大事なことです。

参加者の方々も、それぞれの視点から意見交換をし、新たな視点、自分では気づかなかったポイントを得られ満足されていました。

以下は感想の一部です。

 

 

次回、12月の勉強会も楽しみにしていてください!

 

 

“イキビジ新メンバー募集”

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る