コラム

  1. 創業時の経理は社長がやらない方がいい。

    よく「経理は自分でやってます」という社長さんがいます。特に創業間もない頃。理由を聞くと、「勉強のためだから」「お金がないから」とのこと。しかし、誤解を恐れず申し上げるなら、社長が経理をやるのはナンセンスです。理由は、利益を生み出すのは経理ではないから。

    続きを読む
  2. 起業したいなら身近な人に相談してはいけない。

    こんにちは。作野です。起業しようと思った際、やってはいけないことの1つに「身近な人に相談してしまうこと」があります。なぜ、身近な人に相談してはいけないのでしょうか?理由は必ずと言っていいほど「反対」されるからです。

    続きを読む
  3. 嫌われてもいい。

    「自由」な人生を手に入れるためには「嫌われること」を恐れてはいけません。人それぞれ、価値観には違いがあります。あって当然です。私の場合、価値観は人それぞれだと思っていますし、他人の価値観を直そうとも思いません。

    続きを読む
  4. 商売や起業が「難しい」というのは単なる思い込み。

    こんにちは。作野裕樹です。もしかしたら、あなたは商売や起業が「難しい」という思い込みを持っていませんか?昨日、残念なニュースを見つけました。『商売するって難しいな 起業準備、融資プレゼン 小学生体験』というニュースです。

    続きを読む
  5. 「下積み」は要らない。

    こんにちは。作野裕樹です。情報化社会の昨今、無駄な「下積み」は要らないですね。知識やスキルだけならネット上でいくらでも手に入ります。あとは「実践」経験ですが、これが動きの遅い会社だとなかなか積ませてくれないこともあります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る